FX 入門で塩漬けを覚える

FX 入門で塩漬けを覚える FX 入門なら塩漬けという言葉を覚えておきたいところです。FX 入門で塩漬けは重要な言葉になってきて、なぜなら塩漬けは避けたい取引方法だからです。塩漬けというのは、ポジションを持って反対方向に相場が動き、損失になってしまった状況で、売るに売れなくなってしまうことです。

塩漬けの状態から価格が戻るかはわからないので、いつまでも持っておくのではなく、ロスカットしてしまうのが、正しい取り組み方です。しかし、塩漬けをしておけば、いずれ価格が戻ることもあります。このため、塩漬けをしておけば、そのうち戻るという安易な考えになってしまいやすいのです。

塩漬けする癖がついてしまうと、いずれ大きなポジションで塩漬けをすることになります。そのようなポジションで塩漬けしてしまうと、深刻な損失を招いてしまうことがありますので、そうならないためにも塩漬けはしないようにしましょう。また、FXの場合、ロスカットがありますので、塩漬けを延々としておくということはできません。間違っても、追加証拠金を入金して、強制ロスカットを防ぐというようなことはしない方がよいです。塩漬けをするのではなく、どのタイミングでロスカットすればよいのかを把握する方が大切です。

最新ニュース